稼げるプログラマ育成講座

プログラマとして独立したい
転職し、プログラマとしてもっと給料をアップさせたい
そんなあなたへ
あなた専用カリキュラムと3ヶ月のサポートで、もっと稼げるプログラマになれる講座
稼げるプログラマ育成講座

この講座は、稼げるプログラマになっていただくための講座です。

 

あなたの現状のスキルに合わせて、オーダーメイドで『稼げるプログラマになるための、作業手順』をお渡しします。

 

現状に不満があっても、そこから一歩踏み出せないものです。

毎日仕事でプログラミングしているけど、分業化が進んでいて知らないことが多く、他で通用するのか自信ありません。
やってきた分野が大規模開発なので、独立できる気がしない
C言語しか知らないけど大丈夫かな?
ウェブのプログラミングってセキュリティがしっかりできるか不安
独立してどうやって仕事をとってくるのだろう?
仕事を請けてわからないことあったらどうしたらよいのかしら?

 

いろんな不安がありますよね。

 

この講座では次の3ステップでウェブプログラマとしてあなたの目指す『稼げるプログラマ』になるお手伝いをします。

 

実は、プログラミングだけができても稼げるプログラマにはなれません。

なので、この講座では、あなたのスキルで稼ぐために、プログラミング以外で求められるスキルも一緒にお伝えしていきます。

『稼げるプログラマ育成講座』で行うこと

ステップ1

現在のスキル・目指す姿をヒアリングします。
・事前ヒアリングシートに回答
・若林と1時間の個別通話

ステップ2

現在のスキル・目指す姿をもとに、ウェブプログラマとして稼げるまでのあなた専用カリキュラムをオーダーメイドします。

ステップ3

あなたにカリキュラムに沿って学習を進めていただきます。3ヶ月間、回数無制限のチャットでのサポートをします。学習の上での疑問、うまく動かないなどの問題が発生したらどんどん質問してください。
また、2週間に1回は進捗相談の通話でサポートします。チャットでは表現できないこと、聞きづらいことなど相談してください。

カリキュラム例:

例えば以下のようにカリキュラムを作成します。

ケース別のカリキュラムイメージ

ケース1
30代 男性
車両部品メーカ勤務。
制御システムのソフトウェア開発業務担当
スキル:
仕様書をみて、C言語でコーディング、デバッグ、完成品検査まで行える
希望:
ウェブ業界へ転職して、年収アップ、残業時間を減らしたい。
カリキュラム
一ヶ月目
■Web基礎(知識)
・概要:技術一覧と習得必要な技術 など
■開発環境・ツールの理解(知識)
・ローカル環境とステージング環境 など
■言語の基礎(知識)
HTML・CSS・Javascript・PHP
■Webプログラミング基礎(作業・演習)
・開発環境の構築
・HTML・CSSでテストサイト制作 など
二ヶ月目
■Web基礎(知識)
・クラウドサービスとサーバ
■開発環境・ツールの理解(知識)
・サイト設計 など
■言語の基礎(知識)
SQL
■Webプログラミング基礎(作業・演習)
・MySQLを使ったテストサイト制作 など
■Webプログラミング実践(作業・演習)
・Laravel使ったサイト制作
■サイト制作(作業・演習)
・サイトへの機能追加演習
三ヶ月目
■Web基礎(知識)
・Webサーバ
■開発環境・ツールの理解(知識)
・Linux基礎
■Webプログラミング実践(作業・演習)
・リリースについて
■サイト制作(作業・演習)
・サイト作成の演習 サーバ環境構築 など
■キャリアデザイン
・転職活動

 

ケース2
40代 男性
家電メーカ勤務。
家電のアプリ開発担当
スキル:
Javaを使って、テレビのアプリを開発。機能設計など上流開発の経験あり。
ウェブプログラミングは未経験だが、Linuxについても詳しい。
希望:
残業が多く時間的な拘束から開放されたい。
ウェブプログラマとして独立希望。在宅メインで仕事をしたい。
カリキュラム
一ヶ月目
■Web基礎(知識)
・概要:技術一覧と習得必要な技術 など
■開発環境・ツールの理解(知識)
・開発ツール など
■言語の基礎(知識)
HTML・CSS・Javascript・PHP
■Webプログラミング基礎(作業・演習)
・開発環境の構築
・HTML・CSSでテストサイト制作 など
二ヶ月目
■Web基礎(知識)
・クラウドサービスとサーバ
■開発環境・ツールの理解(知識)
・サイト設計 など
■言語の基礎(知識)
SQL
■Webプログラミング基礎(作業・演習)
・MySQLを使ったテストサイト制作 など
■Webプログラミング実践(作業・演習)
・Laravel使ったサイト制作
■サイト制作(作業・演習)
・サイトへの機能追加演習
三ヶ月目
■Web基礎(知識)
・Webサーバ
■サイト制作(作業・演習)
・サイト作成の演習 サーバ環境構築 など
■キャリアデザイン
(知識)
・会社員と独立の違い
・ビジネスモデル
・個人事業と法人
(作業)
・独立へ向けた活動

 

カリキュラム詳細

カリキュラムは詳しくは下図のような構成になっています。下図のカリキュラムをベースに、あなたのスキル・希望にそったカリキュラムを作成します。

【指導担当】独立して5年の現役プログラマ:若林のプロフィール

経歴
自動車メーカーに就職し、エンジンやモータなど動力部の制御開発に携わった。
14年勤務した後、独立。独立後は、企業向けウェブシステムや業務効率化ツールの受託開発や、メンテナンス・改修を行っている。現在独立して6年目に突入。
経験
  • 小学生3年の頃、MSXパソコンとBASIC言語でプログラミングを始める。
  • 大学時代は、スーパーコンピュータの研究をしている研究室に所属。スーパスカラとマルチコアのどちらが処理性能が高いかの性能評価を行う。評価ツールとして、Unix上のアーキテクチャシミュレータソフトにプロセッサ評価機能を実装するためC++のプログラミングに3年間どっぷりはまる。
  • 会社員時代はレース電装の部署に配属されていたことがあり、レース車両用ECUのソフト開発をしたり、実走テストやレースのためサーキットを転戦した経験を持つ。
  • 独立して最初は、独自アプリ開発・販売や、ワードやエクセルのマクロの受託制作を請け負ったりしたが、生活できるレベルまでは稼げず。3年ぐらいは稼げない時期が続いた。
  • ウェブプログラミングの分野に進むことで安定的に稼げるようになり、現在に至る。
  • もともとの得意言語はC、C++、VBA、VB.net 。既存のウェブサイトのメンテの必要からHTML、CSS、Javascript、PHP、Ruby、Python、scalaなども使うようになった。今ではPHPが一番使用頻度が高く得意。
今まで獲得した案件
  • 入退出管理システム作成(オフィス マクロ)
  • 翻訳支援ツール作成(オフィス マクロ)
  • 顧客管理ツール改修(オフィス マクロ)
  • 専門家マッチングサイトの改修
  • 外国の方向け宿泊予約サイトの開発案件を引き継ぎ開発
  • クラウドファンディングサイト作成
  • チャットボット作成
  • 学習サポートサイト作成
  • ブログやホームページの引っ越し・メンテナンス・改修
    など・・・

講座を受けることで得られる未来

この講座を受ければ、プログラミング分野を変えることで、追加で必要となる知識、スキルを最短で身につけることができます。

 

また、わからない部分を自分で調べたり、うまく動かない部分をデバッグしたりという作業は必要ですが、一人で悩んでいると、平気で数日取られたりします。

 

そんなときは30分も調べてわからなければ、どんどん質問してください。場合によっては5分で解決することができます。

 

最初が一番大変です。そんな時期をうまく乗り越えられれば、後は自分で解決できるようになります。

限定特典

プログラマの方のステップアップキャンペーンを実施しております。

今、申し込んでいただくと、通話による進捗相談を、通常2週間に1回のところ毎週1回にさせていただきます。

また、チャット質問無制限期間、通話進捗相談の期間を、通常3ヶ月のところ4ヶ月にします。

そして、もし、カリキュラム通りに行動していただいても、転職やフリーランスとして仕事をゲットすることができなかった場合、最初の仕事が得られるまで、チャットにてサポートさせていただきます。

ただし、『カリキュラム』通りに学習を続けていただいていることが条件です。できてない場合は、まずは『カリキュラム』通りに行動を進めてください。

参加費用について

『稼げるプログラマ育成講座』は、20万円で開催させていただこうと考えておりました。

なぜかというと、業務レベルのプログラミングを学ぶためには、通常、プログラミングスクールではそれぐらい、あるいはそれ以上の値段がかかるからです。

例えば、TechAcademyでは1コース1ヶ月139,000円で学べますが、バックエンドとフロントの2コースを学ぼうとすると、2ヶ月248,000円となってます。他のプログラミングスクールも業務レベルとなると入門コースより高くなる傾向があります。

 

ただ、今回のサービスは、「今すでにプログラマであるあなた」を対象としたサービスです。だから、その分安く提供させていただきます。

プログラミングの基礎部分、ある意味いちばん大変な時期を乗り越えているので、より安く、より短期間で身につけていただきたいと思い、今回は49,800円で提供させていただきます。

プログラマ ステップアップ
応援価格

49,800円

5名様限定募集です。

ただし、1人1人オリジナルの『オーダーメイドカリキュラム』を作成、きめ細かいフォローをするため、一度にたくさんの依頼を受けることができません。そのため、最大で5名様の募集とさせていただきます。

募集人数に余裕が出てきましたら、また改めて募集させていただきます。その際は、メルマガにてお知らせいたします。

お支払い方法について

弊社では、お客様の個人情報保護を最優先に考えておりますので、カード決済は弊社へお客様のクレジットカード番号が伝わらないPayPal(ペイパル)という世界最大手の決済会社を利用しています。

PayPalは世界中で2億5000万人以上に利用されています。弊社にクレジット番号が伝わることはありませんし、個人情報は最高水準の暗号化キーで保護されており、クレジットカード番号はPayPalがしっかりと守ってくれています。

本ページのリンク先にありますお申し込みフォームに必須項目をご入力いただき、入力内容を確認後、『今すぐ注文する!!』をクリックしてください。

PayPal決済ページが表示されます。

PayPalにログインすると、すでにお名前や住所は入力済みとなっているので、クレジットカード情報をご入力/ご確認いただき、「同意して支払う」(決済ボタン)を押して決済を完了させてください。

PayPalアカウントをお持ちの方

「PayPalアカウントから支払う」リンクをクリックしてログインし、決済を完了させてください。

 

 

PayPalアカウントをお持ちでない方

「PayPalログイン画面」で「アカウントを開設する」より、アカウント作成とともに支払いを行うことができます。

必要事項を入力して「同意して支払う」リンクをクリックしてください。アカウント作成完了後、お支払い可能となります。

銀行振込に関して

お支払い方法に「銀行振込」を選択します。

必要事項を入力して、入力内容を確認後、『今すぐ注文する!!』をクリックしてください。

クリック後、必要事項に入力していただいたメールアドレス宛に、お振込先の口座情報が記載されたメールが届きます。そちらの口座に料金をお振込みください。

Q&A

Windows10 OSが入ったノートパソコンとインターネット回線があれば、学習を進められます。
パソコンは、最新である必要はありません。
※パソコンの目安として、二次記憶はSSD 推奨、メモリ 8GB以上、CPU処理性能は3500程度以上あれば良いです(参考:https://kekaku.addisteria.com/wp/20180325114722)
教材費が別途かかるようなことはないですが、参考図書を推薦させていただくことはあります。また、実際に作成物を公開する際には、サーバー料金(月500円~1000円程度)と、ドメイン使用料年間2000円未満がかかります。

3ヶ月間、チャット回数無制限のチャット、2週間に1回の音声通話によるサポートを用意してます。学習を進めていく上で発生した疑問・質問はどんどん聞いてください。
特に、書いてあることが理解できない、コードがうまく動かない、などの箇所は一人で悩んでいても時間が過ぎていくだけですので、まずは、早めにチャットで質問してください。
文字や画像だけでは解決できない場合、2週間に1回ある個別通話で画面共有させていただいてのアドバイスや、解説動画での回答もさせていただきます。
期間は3ヶ月ですが、最初が一番つらいので、そこを乗り切るためどんどん質問してください。

通話から約1週間ほどのお時間をいただきます。
もし、カリキュラム通りに行動していただいても、転職やフリーランスとして仕事をゲットすることができなかった場合、最初の仕事が得られるまで、チャットにてサポートさせていただきます。
ただし、『カリキュラム』通りに学習を続けていただいていることが条件です。できてない場合は、まずは『カリキュラム』通りに行動を進めてください。

『稼げるプログラマ育成講座』お申し込みはこちら

プログラマ ステップアップ
応援価格

49,800円

5名様限定募集です。

銀行振込でのお支払いにも対応してます。

追伸:なぜこの講座を始めたのか?

 

今の職場、給料に満足できていないけど、転職や独立に不安があり、環境を変えることを諦めている、そんなあなたに、プログラミングスキルを生かして、ウェブプログラミングという分野で、もっと自由な生活を手に入れてほしい。

 

そういう思いを持って、この講座をはじめました。

 

社内エンジニアだった会社員時代

今でこそ僕は、独立したエンジニアとして活動していますが、かつては社内エンジニアでした。

 

なぜ、社内エンジニアから、独立エンジニアになったのかというと、時間的な自由が欲しかったからです。

 

自動車という大規模開発、また、ECUという組み込みシステム開発だったので、会社にある設備を使わないと仕事ができないため、毎日会社に缶詰状態になるのは、仕方のないことでした。

 

毎日家を朝7時に出て帰宅は23時の生活が続いていたのですが、さらに、自己裁量で残業し放題になる管理職というのが目の前に迫ってきていました。

 

週末しか家族の顔を見れない、そんな未来が見えたとき、僕は会社をやめました。

 

最初は稼げませんでした

 

ぼくはなんの準備もせず、会社をやめたため、丸3年間はほとんど稼げませんでした。

 

組み込みシステム開発こそ封印しましたが、最初は、会社員だったころからできたスキルをもとに稼ごうとしてました。

 

例えば、分析でよく使っていたマイクロソフトオフィス製品のマクロの受託制作を請け負ったり、自分で考えた独自アプリを売り出してみたりと。

結果として、生活できるだけの収入は得られませんでした。

 

当然、貯金を切り崩す生活で、なるべくお金を使わないようにしてました。昔の知り合いからのお誘いがあってもすべて断り、ほぼ外出しない生活。

 

だんだん、僕のやってきたプログラミングの分野、能力では自由なワークスタイルを実現できないのではと疑問を持ち、プログラミング以外の道もかなり検討しました。

 

そして、3年目の終わりには、運動もせず体力もかなり低下してたので、風邪をこじらせてしまい肺炎になって半月ほど入院してしまったのです。

稼げるようになったきっかけはウェブサービスのメンテでした

 

「そろそろやばい、前の業種に就職活動すべきか?」と思っていた4年目に入った頃、以前のお客様の紹介でウェブサービスの開発・保守のお話が舞い込みました。

 

ウェブ開発をやったことがない僕は、機密漏えいが怖く未経験者が簡単にできるものではないと思いましたが、そうでもしないと生活できないため、引き受けることにしました。

 

その会社はエンジニアがみんな辞めてしまっていて、開発できるのは僕一人という状態でした。

 

かなり勉強しました。

 

お客様は、ウェブ案件を受託開発しており、また、自社開発案件も持っていて、複数のプログラム言語、フレームワークなどいろんな案件を経験できました。

開発フェーズも、前任者が途中でやめてお客様に出せなかった受託案件を納入するところまで開発したり、新しい案件の見積り、自社サービス案件の立ち上げからサービスオープンまでやったりと、豊富でした。

 

そのおかげで、今はウェブプログラミングを仕事の柱にして、2年半途切れることなく生活できるだけの収入が得られてます。

 

しかも、お客様の会社に常駐したことなく、だいたい、1週間から2週間に1回ぐらい、打ち合わせのために、出社しているぐらいです。

 

組み込みの開発では、こんなワークスタイルは考えられませんでした。

 

あなたには同じ辛さを経験してほしくない

 

独立したエンジニアとして案件をこなしていくには、プログラミングの教科書を読んでもわからない実践の知識、経験があります。

 

また、ずっと稼げるプログラマでいるためには、新しい技術を勉強していく必要があります。

 

ただ、最初のわけわからない時期を抜ければ、後は、自分で、書籍からでも、どんどん新しい技術を吸収できるようになりますので、そこは安心してください。

 

でも、そこに至るまでが苦しい。

 

また、全く独立して仕事を行うには、契約書を書いたり青色申告したりという知識も必要になってきます。

 

僕はかなり遠回りしました。

あなたには、最短で歩んでほしいです。

銀行振込でのお支払いはこちらから

タイトルとURLをコピーしました